このサイトについて(都市観光って何?)

 「街の活性化を考えた場合、多くの人に街に訪れてもらうことは不可欠。だから街の魅力を向上し、たくさんの人に街に訪れてもらおう」という話をよく聞きます。それはそのとおりだと思います。
  では、どうすれば街の魅力が向上するでしょう。アウトレットモールを誘致する?  テーマパークを造る?
  確かにそういう手法もあります。ただ、莫大な費用を必要とするこれらの施設整備は、そう簡単には実現しません。今後、人口が減少し、右肩上がりの成長が見込めない時代に突入していくのだから、なおさらこういった「ハコモノ開発」は難しくなってくるでしょう。
 ではどうすれば良いのか。そこで浮かんでくるのが「都市観光」です。

 「都市観光? 何それ?」という人もいらっしゃるでしょう。都市観光とは、大雑把に言うと「その都市独自の文化・生活に触れることを観光の目的とする」ということで、街自体を観光資源と考えるという考え方です。
 国内旅行を基準に考えると分かり難いかもしれませんが、海外旅行を考えると簡単に理解できます。「パリに旅行に行く」とか、「NYに旅行に行く」という場合、大抵の人はその都市自体を楽しみに旅行に行きます。街を歩くことを楽しんだり、その地方特産の美味しいものを食べたり…。
 こういう方法で、広島をもっと楽しんでもらうことはできないか… と考え、このサイトを作りました。
 このサイトで私が行なっていることは2つ。一つは、「ちょっと見方を変えれば、これは都市観光資源になるぞ」というものの紹介。そしてもう一つは「ちょっと手を加えれば、これは都市観光資源になるぞ」というものへの提言です。
 まあ、まずは気軽にご覧いただければと思います。
 尚、サイトを見ていただければお分かりになると思いますが、このサイトはとり扱っている分野が非常に狭い。例えば、都市観光の楽しみと言えば「グルメ」は外せない筈ですが、このサイトではほとんど触れていません。また、他にも、必ずしも広島の持つ魅力全てを網羅することも出来ていません。
 この理由はただ一つ。私がそういう分野についてのすべての情報を持っている訳でもないし、また、新たな提言も浮かんでこないからです。個人で運営するサイトの限界と言って良いでしょう。

  私が取り上げているもの以外にも、都市観光資源になり得る可能性を秘めているものはたくさんあるはずです。
 そこで、です。そういった面白い情報をお持ちなら、ぜひ管理人までご連絡下さい。食文化、プロスポーツ、また芸術やアートの分野など、色々あると思います。
  将来的には、そういった「都市観光資源」をみんなで集めて、もっと大きなサイトを作れたら… と夢見ています。
 「都市観光を考える」ということは、「自分の街の素晴らしいところを見つめ直す」ことです。都市観光を考えることで、みんなが自分の街に誇りを持てるようになれば、これ以上素晴らしいことはない、と思います。

 

管理人(らっち)について

広島県福山市出身。広島修道大学商学部管理科学科卒。

現在、広島都市圏内の某地方公共団体に勤務。

近年は、都市整備関連業務に従事し、この筋の第一人者,スペシャリストを目指す。

市民団体「アーキウォーク広島」メンバー。

合唱(宗教音楽)にも強い関心を示し、声楽を益田遥、昆野智佳子の各氏に師事。

2005年には小澤征爾氏の指揮でフォーレレクイエムを歌い、また、広島交響楽団の定期演奏会や、広島オペラルネッサンス「魔笛」等にも出演。2011年8月には、スペインの大作曲家Tomas Luis de Victoriaの没400年を記念し、エリザベト音楽大学マドリガル研究会のメンバーと一緒にスペインに渡り、氏の命日である8月27日に、氏が葬られているマドリッド「聖ヒネス教会」で、氏作曲のRequiemを演奏するという、歴史的な快挙を成し遂げた。(左写真)

これまで、Men’s Vocal Ensemble”寺漢“の一員として中国合唱コンクール銀賞受賞、宝塚国際室内合唱コンクール本選出場。Kammerchor”Hiroshima Kantorei”の一員として東京国際合唱コンクール本選出場(予定)。

 

著作権について

 このサイト(ブログを含む)で使われている写真は、①自分で撮影したもの ②他のサイトから許可を得て転載したもの の2種類があります。
 このうち、①については、ご自由にお使いください。大した写真もありませんし、利用はフリーです。ただ、もしご利用されるならば、一言ご連絡いただければ嬉しいです。(どのような場所で使われるか、興味があります)

 ただし、②については、一切の使用を認めません。元のサイトの管理人の支持に従って下さい。(必ず、その写真の近くに引用元を示しています)

 

リンク集

基本リンク

まちづくり団体

その他
  • arch-hiroshima:広島の都市・建築を紹介。写真を5枚提供いただいています。
  • 世界のカフェテラス:世界のオープンカフェを紹介。写真を1枚提供いただいています。
  • URBAN HIROSHIMA:広島の再開発情報はこちらが詳しい。

参考文献

(代表的なものを数冊)

  • 広島の都心戦略・交通戦略(2002年) 著者:杉恵頼寧、牧野浩志、佐藤俊雄
  • 都市観光でまちづくり(2003年)    監修:都市観光を創る会
  • 丹下健三(2002年)         著者:丹下健三+藤森照信著
  • 世界平和記念聖堂―広島にみる村野藤吾の建築(1988年) 著者:石丸紀興
  • まんがで語りつぐ 広島の復興(2015年) シナリオ:青木健生,まんが:手塚プロダクション
  • エリアマネジメント(2005年)    著者:小林重敬